読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレアポのコツ!トップ営業マンのテレアポの奥義

テレアポは個人、法人また光回線、生命保険、不動産などジャンル問わず営業で必ず必要な仕事です。世の中にはアポイントが上手く取れず悩んでいる人も多いですが、実はコツさえ掴めばテレアポで約束を取り付ける事は難しくはないのです。

テレアポは朝一が勝負!使命感を持って電話を掛けよう!

f:id:tereapogyu:20170322214038j:plain

テレアポというのは自社の商品やサービスを求めている見込み客を見つける為に、リストを使い電話を掛けて面会の約束を取り付ける仕事です。

 

光回線、生命保険、不動産投資、オール電化、海産物、証券などジャンルを問わず、また相手が法人であれ個人であれ、営業で数字を作る為には必須の作業です。

ですので、当日の予定がまだ埋まっていない場合は、朝礼などが終わったらすぐに受話器を持ちアポが取れるまで電話をたくさん掛けましょう。

 

アポイントがあるのと無いのとでは契約に繋がる確率が大きく変わってきます。

コーヒーを飲んだり、同僚と雑談している暇はありません。


ただ、人によっては


朝一はなかなか気が乗らない・・

電話を掛ける気がしない・・


このような方もいるでしょう。

 

そのような方は意識を思いっきり変えてみてはいかがでしょうか。


例えば

 

自社の商品やサービスを探し求めている人が必ずいる。その人達を救えるのは自分しかいない!

 

このように、強い使命感を持つと、躊躇せずバンバン電話を掛ける事が出来ますし、件数もたくさん取れると思います。


アポイント先に訪問してクロージングを行うのと、現場で飛び込みを行ってアポを取り付けクロージングを行うのとでは効率が全く違いますので、出来るだけ多くのアポを朝の段階で確保しておきましょう。

 

biyousenmu.com