読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレアポのコツ!トップ営業マンのテレアポの奥義

テレアポは個人、法人また光回線、生命保険、不動産などジャンル問わず営業で必ず必要な仕事です。世の中にはアポイントが上手く取れず悩んでいる人も多いですが、実はコツさえ掴めばテレアポで約束を取り付ける事は難しくはないのです。

テレアポのコツ

テレアポ電話で「いらない」と断られる本当の意味

テレアポで電話をかけた際 うーん・・うちはいらない とりあえず必要ない このような断りを嫌と言うほど聞かされます。 まあ、普通このような断りをされたら「この人は見込み客にならないな」と思う営業マンも多いでしょう。 しかし、これだけで諦めるのはま…

テレアポで受付突破するコツとは?

既にサービスや製品を導入している会社であれば、受付で断られる事はあまりありません。 しかし、新規開拓のテレアポをした時は 営業の電話は全てお断りしていますので、ガチャ! このように受付で断られる事が山の様にあります。 愛想の悪い受付に冷たく断…

テレアポの話し方のコツは堂々とゆったり

アポが取れない営業マンに限ってマシンガンのようにペラペラペラペラよく喋ります。 これもあれも話しておかなくちゃ売れない 会話の間を空けると断りの言葉がきそう だいたいは「売れない」「断られる」不安を解消する為に間を空けずにしゃべりまくるのです…

テレアポのコツは面会する価値があると思わせる事

太陽光、化粧品、健康食品など営業には色々な種類がありますが、 話を聞くメリットや価値を感じない このように相手に思われてしまうと、アポイントは取れません。 個人にしても法人にしても、わざわざ時間を割いてメリットの無い情報を聞くほど暇ではないの…

テレアポをする時は相手を尊重するのが重要

テレアポをする時は、自社のサービスや商品の素晴らしい点やメリットの話だけではなく、相手の事もしっかりと尊重するようにしましょう。 例えば相手が競合他社の商品を既に導入していた場合・・ 「でも、A社さんの商品は○○な部分がちょっと悪いと思います!…

新規営業のテレアポのコツ!メリットをすぐに伝える

新規営業のテレアポは既存ユーザーへのテレアポよりも大変です。 10件掛けて1件取れればまだ良い方で、下手したら40、50件掛けても取れない事があります。 また、断り方も 今忙しいから!ガチャ! おたくらしつこいよ!ガチャ! このように冷たくされる事も…

こんなテレアポトークは相手に嫌われる!2つの注意点

今回は相手から嫌われてしまうテレアポトークについて解説します。 暗くて事務的なトーク テレアポで最も重要な事は「実際に会って話を聞いてみたい」と思ってもらう事です。 ボソボソしゃべったり、ロボットが話しているような事務的なトークは、間違いなく…

テレアポは朝一が勝負!使命感を持って電話を掛けよう!

テレアポというのは自社の商品やサービスを求めている見込み客を見つける為に、リストを使い電話を掛けて面会の約束を取り付ける仕事です。 光回線、生命保険、不動産投資、オール電化、海産物、証券などジャンルを問わず、また相手が法人であれ個人であれ、…